最近の記事 参加ランキングです
にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ

預金保険機構に問い合わせてみた!

預金保険機構に問い合わせてみた!

FX主婦日記 10月16日

FXトレードはボチボチです。
今後もFX・株など投資はボチボチの予定なので、寝かせたままになりそうなお金は銀行の定期預金でローリスク運用です。


今回、SBJ銀行にも定期預金の予定で、9月中に資料請求をして、今、申し込み中です。


「なんか良い定期預金無いかなあ」と思ってネット検索してたら出てきた銀行です。


5年モノの定期預金の金利が2%と、このごろでは一番高い金利に惹かれてしまいました。



SBJ銀行・・・すみませんが、、アヤシイ。。。



SBJ銀行は韓国も最も成長している銀行だそうで)、SBJは韓国の銀行である、シンハン銀行(新韓銀行)の頭文字だそうです。


今年9月14日に日本で開業したので、開業記念プレミアム定期預金を募集していました。


早くも目標金額に達してしまったようで、10月5日の請求までで5年ものは申し込みを締め切ってしまいましたが、まだ3年もの1.4%定期預金は受付中みたいです。


もちろん預金保険機構の対象金融機関ですが、ふと、

預金保険機構の対象金融機関って外れたりすること無いの?


と、無知なので心配になってきました。



預金保険機構のサイトをくまなく見てみましたが、そんなことは載ってなさそうだったので、問合せの電話をしちゃいました。


続きの前にポチッとしてくれると嬉しいです!人気ブログランキングへ
こちらもFXブログ満載です!にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングの続きへ 為替ブログ 


預金保険機構に問合せの続きへ

住宅ローン減税の延長?2

住宅ローン減税の延長?2

FX主婦日記2008年12月9日

住宅ローン減税が大幅拡充で延長?のつづきです。

2008年で終わる予定だった住宅ローン減税が大幅に拡充されて延長になるとしても、はたしてそれが住宅の購入の決め手になるのでしょうか?

内容としては、確かに2008年の現行制度よりは大幅に拡充するようです。

続きの前にポチッとしてくれると嬉しいです!人気ブログランキングへ

こちらもFXブログ満載です!にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングの続きへ 為替ブログ 記事の続きを読む

外貨の両替

外貨の両替

FX主婦日記 2008年10月27日

円高がますます進んでいますね。
ドルもユーロも93円や116円が当たり前に思えてきました^^;


今までの円高のときのように喜んで外貨を買おうという気にはなれないです。


経済の様子が前と違うからなのか、自分が前ほど能天気ではないからか、よく分かりません〜


以前の円高のときは外貨MMFでドルが100円くらいのときに100万円分の米ドルを買って、その後下げても気にせず放置して、数年後に123円になったところで売って、20万円くらい儲けましたが、今は、正直たった20万円(あえて言います)のために先の分からない取引はしたくありません。


当然、外貨預金外貨MMFのような手数料が高くて、動かしにくいものはもう買いません。


とくに外貨MMFなんて、MMF自体が投資商品ですものね。

MMFのような低リスクの商品でさえ、今の状況では元本割れの可能性があるような気がします。
為替の変動リスクに加えて運用リスクもある、ということを昔は考えてもみなかったです。



為替取引はもちろんFXで、当分は短期トレードのみ、です。

 
本日もちょっと分かりやすかったのでドル円で少しだけショート(売り)で。5万円の利益確定ですかわいい

 
株価と連動している今は、その流れで。


これで、昨日携帯をトイレに落っことして壊した分の買い替えができますぴかぴか(新しい)



ニュースで外貨が売り切れている報道をしていました。

外貨を銀行などの窓口で買おうと人が集まったみたいですね。


旅行に行く人は分かりますが、外貨預金のような目的で買った人も多いみたいです。


すごい行動力ですね。
おそらく電車賃をかけて両替して、タンス貯金・・・でしょうか?




日経平均が1982年10月以来、約26年ぶりの7200円割れとなりました。
バブルの前の時代ですね。
父が亡くなった頃ですのでしっかり覚えています。


明日はどうなりますか。


はじめまして!

はじめまして!

はじめまして!当サイト管理人の亮子です。

投資を始めたのは社会人1年目です。
それから早10年チョイ経ちました。

大学では外国語専攻、バブル絶頂期のノンキな学生そのものでした。
テニスとバイトと飲み会と海外旅行に明け暮れた4年間でした(汗)

そして、まさにバブル崩壊の年に就職活動、いや〜大変でした〜
もちろん自分が悪いんですけれども!

なんとか某総合商社に就職しましたが、あらためて自分の無力さを思い知り、「お勉強さえできれば褒められた」我が世の春は終わったのでした(笑)。

事務職はどうにも向かず、せっかくの商社も3年で退社、その後は「手に職」を探していろいろと回り道をしました。

やりたい仕事は見つかりましたが、勉強中、雇われ中はとっても低収入。

社会人=収入というのも評価のひとつ。

みんなに負けないようにお金も稼ぐぞー!ということで投資はずっと続けてきました。

山あり谷ありだったけど、投資って面白い♪♪
世の中の動きに興味が湧くので、狭い世界での仕事に対するコンプレックスも解消してくれます(笑)

結婚後の今はフリーで、週休4日(爆)の自由業〜
主婦業は無休とはいえ、ノンビリしたものです。
ヒマ〜な時間に気が向いたらトレードをしています☆


FX歴は2年になります。外貨運用はそれまでずっと外貨MMFでした。う〜んもったいない!(笑)

投資を始めて調子に乗り始めた頃、株式投資投資信託で、一気に200万くらい損をしました。あの頃は若かった!(涙)その後、めげずに損益も繰り返しながら徐々に取り返し、資産はだいぶプラスに転じました。

いろいろあったし、トータルでは何百万も損はしてるけど、おかげでお金のことを勉強できたし、住宅ローンもあと数年で完済、貯蓄ももう一つマンションが買えるかも〜〜なところまできています。(買わないケド^^)

そんな経験からも、FXはリスクコントロールをしっかり学びながらやっていきます。

FX(外国為替証拠金取引)って危ない??素人が手を出すモンじゃない?
証拠金って言葉から、そんな意見を多く聞きます。

確かにリスクはゼロではありません。
でもFXがトクベツ危険なのではなく、リスクのない投資などはないんです。
やり方によっては株でも投資信託でも私みたいに200万円くらい一度で簡単に損します。
勉強もしないでリターンだけを期待してたらFXだってだって投資信託だって私のように痛い目みます(笑)

FX(外国為替証拠金取引)はれっきとした資産の運用方法のひとつで、仕組みをきちんと理解して上手に運用すればリスクを減らしながら成果を出していける投資方法だと思います。
いかにリスクを知って管理をしていくかということが大事だと思います。


外貨で運用と考えた場合にまず考えつくのが「外貨預金」ですが、外貨預金には
ないメリットがFXにはあります。


もちろん、その仕組みをきちんと理解して、適切な運用をしなければお金は増えてくれません。
けれどもその「適切な運用」のポイントをしっかり押さえればFXによって
自国の通貨のみを保有しているというリスクをヘッジすることができます。

あなたも将来の不安に備えて外貨での資産運用というものを考えてはどうでしょうか。


■2008年に追記します♪

2008年は特別に激しい動きがありましたね。
FX・投資で損をした!という人も多いようです。

投資は所詮ギャンブルだ、競馬やパチンコと一緒、という意見もチラホラ。

あらためて私は思いますが、なんにしても使い方次第です。
競馬やパチンコだって、楽しんでストレス解消できて、また仕事に頑張れるなら悪くはないと思います。


FXなどの投資も、使い方次第で当然ギャンブルです。
予想できない動きに対して行動を起こすのはなんでも「賭け」だというならば、100%ギャンブルです。

でも生活はすべてが予想できないギャンブルですよね。

その備えのために生命保険を掛けるのもギャンブルですし、健康に自信があって何の保険に入らないのもギャンブルです。

30年後もこのままの物価だと信じて普通預金だけをし、住宅は買わずに一生賃貸を選ぶこともギャンブルです。
反対に家を買うことだってギャンブルです。


何を選ぶかはその人次第です。
私は何かあった時の為の備えはできる限りしていこうと思っています。
FXもそのリスク分散のひとつです。

どんな将来でもOKになれるような準備はとてもできませんが、少しでもリスクの割合を減らしたり、状況によっての対処法を自分で判断できる力はつけていきたいなと思います。

FXに関して言えば、ポジションを取ったら(入り口を決めたら)出口も考えておくこと、そのときの経済の動きに合わせてポジションの取り方を工夫する(無理なときはやらないことも含めて)ことが重要で、
私は2008年もトータルで損をせずに終えることができそうです。
というより、損をしない設定でFXをしています。

まずはリスクを十分に勉強し、相場は予想できないことを大前提にして、「ここまでは大丈夫だろう」「まさかこんな動きはしないだろう」などという思い込みで投資をしないことがFXを始めるにあたって大切だと思います。

FXだけでなく、「大手銀行だから」「この人が言ったことだから」「この会社だから」「日本だから」「テレビで言っていたから」大丈夫という判断は禁物ですね。

2008年は、ネット証券やFX業者の口座開設も激増したとのことですが、
それをきっかけに自分で判断して投資をすることが一般的になればいいなあと思います。

外貨預金や投資信託のように証券会社や銀行に手数料を払うばかりで中身がともなわないものが大儲けする時代は終わるかもしれませんね。

ネット収入(アフィリエイト)について

ネット収入(アフィリエイト)について

FXのブログですが、ネット収入についても少し書かせてください。
このサイトのテーマは「経済的不安を少なくする」ということなので、ネット収入も選択肢のひとつとして記します。

私は副業としてサイトを複数持ち、ネット収入も得ています。
アフィリエイトというものです。

FXや株などの投資もそうですが、これらは自分や家族を守るために経済的な不安を少なくするひとつの方法だからです。

汗水たらして働くことの大切さは痛感しています。
一生懸命仕事をして、それで得てきた生活を守るために、資産運用をして副業もしています。

ネット収入(アフィリエイト)ではテクニックばかりを先行させて、モラルを逸脱した行動をする人が多いので悪いイメージが強く、それは事実なので仕方が無いことだと思います。

私もネットを日常で活用していて、そうした有害サイトに邪魔をされて欲しい情報が得られず怒りを感じることがよくあります。

けれども、私もネットで副収入を得ています。

嫌だなと思う面が多いからといって可能性を無視して遠ざかり、遠巻きにして悔しがったり怒りを感じていても仕方がないですから。

「複数の収入源を得て生活を守る」ことを目的にし、自分がどういった仕事をしてどんな人生にしたいか(大げさ?)を考えた上で、自分自身のモラルと良心に従ってサイトを作り、本当に良いと思うものを紹介するようにしています。

もっと儲けられるかもしれなくても、やりたくないことはしません。
人間性を自ら落としてまで、人に嫌な思いをさせてまで贅沢をしたいわけではありませんから。

物事には必ず多面性がありますので、自分がそう思っていても他人には理解してもらえないこともあると思いますし、反対に、私が嫌だなと思う方法のビジネスでも信念を持ってやっている人がいるとは思いますが。

私は、FXなどの投資でも、アフィリエイトでも、自分の目的の軸をブレさせずにやっていこうと思います。

アフィリエイトに関しては、ご自分の体験の中に、多くの人に役立つことがきっとあると思います。
とても良い商品だと思っているものも紹介すれば、その会社を応援することになります。
そこに、自分のための収入が発生することは健全なことだと思います。

むしろ、ネットのカラクリをよく知らずに有害サイトへ収入を発生させている人があまりに多いことが残念です。
ここでいう有害サイトとはアダルトというわけではありません。考え方次第ですし、簡単には説明できませんが「大きな力によって良質なサイトであると見せかけた騙しの多い金儲け先行なサイト」・・でしょうか。
ビジネスとしてやっているのだから金儲け優先なのは当然でしょうと言われればそうなのですが、やはり善良なサイトの方が生き残って欲しいなあと言うのが私の心情です。

もしも、未経験ならばちょっと勉強してみてはどうですか??
(お金はそれほどかけなくても(書籍1冊でも)勉強できますから、怪しい商材に手を出さないでください)

皆がネットビジネスについてもっと知れば、健全なサイトが増えますし、この新しいビジネス形態が大企業と個人との格差を小さくしてバックグラウンドが弱い者も強くなれる社会を作っていくのでは?って思います。

ネット収入はリスクも無く、時間も場所も縛られずにできるので「複数の収入源」としては大変良いとは思います。
私の周りでも、障害を抱えている方やシングルマザーなど、通常よりも困難だと思われる方が、ネット収入によって経済的に完全に自立なさっています。

私は努力が足りずサボってますので(昨年は1年間放置でした。汗)その方々にはまるで及びませんが2008年現在では月に5〜10万円(差があります)の収入にはなっています。
はじめたのは2005年の秋からです。
FXが難しい今、もう少し頑張ろうって思っています♪

FXと違ってリスクはないですので、月1000円から、と気軽に趣味として始めてみるのもいいですね。
私も最初はしばらくそんな感じでした。

が、決してラクではありません。
作業の大変さは普通の仕事と変わりません。
「ラクして儲かる」というコピーに誘われて始めてしまうと、軸を失うかもしれません。
FXも同じですね。

スポンサードリンク