最近の記事 参加ランキングです
にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ

抵当権抹消の手続きが完了♪

抵当権抹消の手続きが完了♪

住宅ローンが終わって、抵当権抹消の手続きをしました。
今日、書類の回収に法務局に行って、完了しました〜♪

(まとめました抵当権抹消登記を自分で

今日は抵当権設定契約証書(登記済証)の原本を返却してもらって、あとは登記完了証というのを貰いました。


できた〜♪と浮かれて、さっさと帰って来てしまったのですが、帰宅後なんとなく不安。


抵当権設定契約証書(登記済証)の登記済印に抹消の黒い印が押されていない〜、ネットで調べたのと違うわ〜


念のため法務局に電話して聞きました。


新法(不動産登記法)により、何もしなくなりました、とのこと。


まずはホッ。


登記完了証は2枚(自分と銀行用)もらったけど、どうするの?? 銀行が要るなら、ということみたいだけど、何も言われてないので2枚とも自分のものに。


ネットで調べたことによれば、登記完了証というのは大事な証書では無くて、ただのお知らせみたい。


内容もシンプルで「登記の目的:登記の抹消」と書かれているだけ。


これでは何のことだか分からなくて不親切、とどこかにも書いてありました。


無くてもいいものみたいで、要らないのでそちらで(法務局で)捨ててくださいという人もいるくらいだそうですが、一応不動産関係書類と一緒に保管しておきましょう、とのことなので、取っておきます。


ちゃんとできてるのかなあ?となんとなく心配なのですが、まあ大丈夫でしょう〜


きちんとするには、登記事項証明書(登記簿謄本)を取って、抹消登記されているかを確認するべきみたいです。


今日やっておけばよかったと思いますが、また法務局の近くに行ったときにでも取ってみます。
しかし、それには1000円かかるし、なんか、もうちょっと「ちゃんとやりました!」という証明書が欲しいものだと思います。
なんで、こちら側が確認しないといけないのかな〜


登記の申請(抹消手続きの申請)と、書類回収で計2回の法務局。
かかった料金2500円くらい。


安く済んだし楽しかったから良いのですが、忙しい人はプロ(司法書士)に任せてしまった方がラクだし安心ですね。



人気ブログランキングの続きへ 為替ブログ 


抵当権抹消を自分でやる!・3

抵当権抹消を自分でやる!・3

FX主婦日記2月17日

法務局から電話があった!ドキドキ。。。


内容は昨日、銀行に問い合わせた件でした。


高い携帯電話代かけてわざわざ銀行に電話しておいてよかったです。


「そちらの窓口の方に気になるなら銀行に聞いてみれば?って言われたから昨日銀行に電話してOKって言ってましたー」と伝えて、解決。


じゃあ、明後日以降に取りにきてくださいね〜とのことなのできっとこれで完了のはずです(^^)

(抵当権抹消登記を自分でというブログにしました抵当権抹消登記を自分で


抵当権抹消申請を自分で!・2

抵当権抹消申請を自分で!・2

FX日記はお休み中。2月16日

住宅ローンを完済して抵当権抹消の手続きをしました。


さきほど管轄の法務局から帰ってまいりました!
まずは無事に申請を受理されました〜わーい(嬉しい顔)


法務局には14時ごろ到着。
けっこう混んでいましたが、不動産登記のブースはガラガラ。


相談窓口に15分ほど待つと順番が来ました。
揃えていった書類を出して内容を確認してもらいました。


まだ印も押していないし、ホチキスで留めていないままでバラバラです。
収入印紙も値段を確認してもらってから買いに行きます。
収入印紙は同じフロアに売り場がありました。


相談時間は5分くらい。内容は今のところ修正も見つからずOKみたいでしたので(ちゃんと見てるのかアヤシイ感じでしたが)あとは形にして、登記申請の窓口に提出します。


コピーをしておいた方が良いというものがあったので(結局要らなかったみたいですが)コピーはどこでできますか?と聞いたところ、地下にコンビニがありますとのこと。


法務局内に専用の場所でもあるのかと思ってました。
まあでも1枚10円で安くできました。


フロアに戻ってきて、印紙を買って貼り、再確認して登記申請の窓口に提出。


窓口の人がホチキスで留めてくれて、押印の場所を指示してくれたので、言われるまま割り印や記名などをして終了。


19日以降にまたおいで、とのことでした。
そこで不備が見つかっていなければおそらく抹消のハンコが押された登記済証を返却されて抵当権抹消が完了です。


途中、銀行から送付された書類で確認したいことがあったので、送付状に書いてあった電話番号に電話して問合せもしました。


書類はダイヤモンド信用保証株式会社という、ローンの信用保証会社からのもので、義務者もダイヤモンド信用保証なので、銀行の人にわかるのかなあ?と思いましたが、送付元は銀行からでしたし、銀行の電話番号しか書いてなかったので、銀行にかけました。


案の定、分かる人に繋がるまでに5分以上かかりましたが、解決しました。


「??」だったのは、

義務者であるダイヤモンド信用保証からの委任状に


  1.抵当権抹消登記申請に関する件
  2.原本還付請求及び原本受領の件

とあったけれど、2.が???でした。
銀行によっては返却を指示するという代表者事項証明書資格証明書のこと)を還付してもらって受け取ってきてちょうだいって言ってるのかな?と思ったのですが、
代表者事項証明書に「返却してね」というハンコも無いし(普通はあるらしい)、返却用封筒ももらっていなければ指示もされていなかったことです。


法務局の人は、そのまま出すと代表者事項証明書の原本はもう返ってこないが、「返してね」印も無いし、いいんじゃない??
気になるなら銀行の方に聞いてみたらいいよ
、とのことだったので、一応聞きました。


で、銀行の方によると「もしかしたら押し忘れかもしれませんが、返ってこなくても問題ないので2.は無視していいです」とのこと。。。


または原本は代表者事項証明書ではなくて、登記済証(これは返却される)を指しているとも言えますね、登記済証は還付されるものなのでお客さまが受領してください、とのこと。


とりあえず全てスッキリして終わりました。


1時間もかからずに帰れたかな。


これで終わればトータル登録免許税2000円+電話代(9分で400円くらい!ホワイトプラン・・・)+コピー代60円、交通費は自転車なのでゼロです。


法務局の人は、お役所ということで想像通り(笑)愛想は良くありませんが、普通の対応で嫌なことはありませんでした。


司法書士に任せなよ〜、最近はネットの影響か面倒くさいのが増えたなあ〜、なんて思われるかしら?とも思ったけれど、そんな雰囲気はまったく無かったですよ手(チョキ)


ただ、簡単な手続きでしたから大体できてましたし、しっかり調べていったので実際にたいして面倒をかけなかったと思っているので、当然といえば当然だと思います。


本来は司法書士に任せるもの、なのかな?
ネットの無い時代は確実にそうだったでしょうね。
(そしてボッタくられてた気がする・・・)


問い合わせた銀行の人も、「お客さまが直接法務局に行かれたケースは今まで一件もありませんでしたのでよく分かりませんが・・・」などとも言ってました。


え〜本当かなあ、と思いますが、何でも窓口で教えてもらおうというのはやっぱり無理がありますので、自分でやるならちゃんと勉強したうえである程度仕上げてから行くべきだとは思います。


自分でやる抵当権抹消の手続き(単純な場合だけ)、まとめてみようと思います。

(まとめました抵当権抹消登記を自分で


楽しかったです〜♪

ポチッとしてくれると嬉しいです!人気ブログランキングへ
FXブログ満載です!にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングの続きへ 為替ブログ


抵当権抹消手続きを自分で・1

住宅ローンを完済したので抵当権抹消の申請をしなくてはなりません。


昨日、ネットを回って(いろんなサイト様ありがとうございました♪)これが正しそうだ、という情報を合わせながらなんとか書類を作成してみました。


管轄の法務局もホームページで確認。


抵当権抹消のための申請には、簡単にまとめると


登記申請書を法務局のHPから雛形をダウンロードしたものを元に銀行から送られてきた書類と照らし合わせながら作成して、それらと印鑑とお金(登録免許税とかコピー代とか)を持って法務局に行けばOK、みたいです。


どの書類をどのように揃えればいいのかが、法務局のホームページでは見たところ教えてくれてないっぽいので(雛形があるだけ)、アドバイスをくれるサイト様がなかったらできなかったと思いますが、揃え終わった今となってはごく簡単なことでした。


我が家のように、住所も名前も変更なく1つの銀行から借り入れただけ、など単純なケースの時は、十分自分でできる範囲かなあと今のところ思っています。


まあ結局昨日は全部揃え終わるまで4〜5時間かけてしまいましたし、司法書士に頼んでも7〜8000円くらいで済むところもあったので(自分でやっても払わなければいけない税金代も含むので差額(手数料)は4000円くらい?)交通費をかけて、仕事も休んで手続きするくらいなら、頼んだほうがラクでしょうね。


ヒマな私としては住宅ローン完済の記念として自分でやってみるのもいいかな〜って感じです^^


さっそく今朝、管轄の法務局に電話して、いくつか不明なところを確認させてもらったので、書類一式と印鑑などを持って午後に法務局に行って来ま〜す。


お散歩がてら法務局を見てみるのも楽しそうです♪


無事済むといいのですけれど〜

ポチッとしてくれると嬉しいです!人気ブログランキングへ
FXブログ満載です!にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングの続きへ 為替ブログ

FXでついに住宅ローン完済しました!

FXでついに住宅ローン完済しました!

FX主婦日記2月15日
住宅ローンを完済しました!
2月5日にネットで期限前完済の手続きを済ませました。
晴れて我が家が自分のモノに!かわいい

  
・・・と思っていましたが、まだのようでした。


昨日、銀行から書類一式が送られてきました。


抵当権抹消書類をご送付申し上げますので、お客さまにて、所轄の法務局にお出向きいただき担保抹消していただくか、お近くの司法書士事務所で手続きをご依頼いただきますようお願いいたします。


とのこと。


抵当権って自分の方で抹消しないといけないのですね〜


銀行側はもう知らないよ〜勝手にやってちょーだい、って感じでしょうか。
これで利息の他に事務手続き料を取るなんて、本当に銀行って素晴らしいです。


司法書士に頼むと1万〜3万円くらいかかるみたいです。
数千円というのもネットで見かけましたが、どうせ自分でも書類を揃えたり、司法書士事務所を探して依頼する手間があるなら、法務局にも自転車で行けるし、自分でやってしまおう!と思いました。


今日はネットで調べてみましたが、不動産登記法が変わったりもしているので、コレを見れば万全という情報はなかなか得られませんでした。
銀行によって書類の書き方や呼び名も違うので、統一されていればとても簡単そうなのに、不必要に煩雑に思います。


それでも抵当権の抹消は難しいものではなさそうなので、明日、法務局に電話して聞いてみて、できそうならさっそく手続きに行ってきます。


2,3回は足を運ばないといけないみたいですが、ヒマなので(笑)


ポチッとしてくれると嬉しいです!人気ブログランキングへ
FXブログ満載です!にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングの続きへ 為替ブログ 


住宅ローン減税が大幅拡充で延長?

住宅ローン減税が大幅拡充で延長?

FX主婦日記12月9日

住宅ローン減税が延長になるのかな?

自民党税制調査会は、2008年末で期限切れとなる住宅ローン減税を13年まで5年間延長する方針を固めた。

とのことです。

住宅ローン減税(正しくは住宅借入金等特別控除)は今は前よりだいぶ縮小されて、とうとう今年で終わるのですが、2008年に住宅ローン減税の適用を受けた人は原則10年間で最大160万円を所得税から控除されます。

どういう仕組みかというと簡単なのですが

続きの前にポチッとしてくれると嬉しいです!人気ブログランキングへ

こちらもFXブログ満載です!にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングの続きへ 為替ブログ 続きを読む

住宅ローンの繰上げ返済

住宅ローンの繰上げ返済

FX主婦日記2008年8月6日

住宅ローンの繰上げ返済をしました!
190万円を再計算方式で。


月々の住宅ローンの返済額が少なくなりました。
元金がついに250万円にまで減ったので金利分も9000円→5000円と、だいぶ少なくなりました。


通常は繰り上げ返済は期間短縮方式がお得ですよね。月々の返済額は変わらないで、返済期間が短くなるというもの。
返済する期間が短くなれば利息分も少なくなります。


でも今回は期間短縮方式にしてしまうと、平成14年から始まった住宅ローンの返済期間が10年をきってしまうので、
住宅ローン控除の条件の一つである「返済期間が10年以上」がなくなって、減税を受けられなくなってしまいます。
だから再計算方式にしました。


住宅ローン控除も年末のローン残高の金額の1%なので、230万円くらいの1%・・・2万3000円くらい。


残りの利息や、繰上げ返済の手数料と比べて、どれが得かというと、あまりたいした違いは無いですが、数千円でもお得な方で!


住宅ローン、あともう一息です。


来年には完済して、それから貯蓄を頑張ります!!


四国の旅行で食べれなかった徳島の阿波尾鶏、中野坂上の「鶏匠」というお店で食べてきました!
狭いお店ですがお洒落なバーみたいで、焼き鳥屋さんのイメージではなかったです。
阿波尾鶏は新鮮でとても美味しかった〜 
白レバー・・フォアグラでした。

住宅ローンの金利上昇

住宅ローンの金利上昇

FX主婦日記 7月1日

FXは変わらず月5万のスワップのまま。
ポジションはストップを設定して放置。

7月に入り、住宅ローンの金利が上がりましたね。

周りの友人のほとんどは、住宅ローンといえばフラット35で、だいたい3%未満で組んでいるようです。
フラット35なら金利の変動に一喜一憂せずにすみますね。
今後も徐々に金利は上がっていきそうなので、それが一番良い選択かな?

我が家は今は変動金利なので7月1日現在は2.85%です。

これ以上金利が上がらないうちに繰り上げ返済がんばらねば!
8月に繰上げ返済します!

我が家は2002年という超低金利の時期に住宅ローンを始めたので、それは運が良かったと思います。

我が家の住宅ローンの金利は

1〜3年目 3年固定 1.00%
4〜5年目 2年固定 1.95%
  6年目 1年固定 2.25%
7年目(今)  変動 2.85%
 
でした。

今、同銀行で、1年固定が3.3%ですからね。


それにしても、預金の金利は上がらないですよね〜〜〜


物価は値上げラッシュで、税金も高くなるし、本当に日本はどうなっていくんだろうと思います。


住宅ローンの繰上げ返済

住宅ローンの繰上げ返済

FX主婦日記☆2月18日

今月、住宅ローンの繰上げ返済をしましたかわいい
手数料の関係で毎回100万円以下です。今回は94万円。
ローン残高は450万円になりました〜☆

住宅ローンの繰り上げ返済をするときには「期間短縮形」の方が節約効果が高いのは周知の通りですが、借り入れ期間が11年にまで短縮された時点から、繰り上げ返済をするときに選択する方式を「期間短縮形」から「返済額減額形」に変えました。
我が家は平成14年の住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)が適用されています。
住宅ローンの借り入れ期間が10年を超えていることが控除の条件のひとつなので、うっかり期間短縮を進めて10年をきってしまうとローン控除が受けられなくなるので注意です。
国税庁のHPは要チェックです♪http://www.nta.go.jp/

あとは、今まではとにかく繰り上げ!ということでいつでも実行していましたが、よく考えたら、年の前半の方にだけにしておいた方が良かったんですね。
住宅ローン控除は年末の借り入れ額の1%が所得税から控除されるので、年末近くに繰り上げ返済をすると損することがありますね。
今さらですが・・・

今まではとにかく貯まると返済、貯まると返済とどんどんやっていましたが、あとちょっとになってあれ??と思いました(^^;)
我が家はとくに金利が低い時期だったので(1%〜2%)、年の後半の繰上げ返済をしないで控除を多く受けた方が全然得でした。

でも早く繰り上げ返済をしたほうが、元本返済も早くなるのでやっぱり早め早めでよかったのかな??(元利均等方式なので)計算が苦手なので良く分かりません〜

住宅ローンの繰上げ返済

住宅ローンの繰上げ返済

5月23日
珍しく連日の投稿です。なんか夜中に起きてしまいました。
ポンド円が240円を超えましたね〜 
ドルカナダはまだ下がってます^^;

昨日は住宅ローンの繰り上げ返済をしました!
FXでお金が増えた分で住宅ローンの繰上げ返済を加速させれば複利の効果ですね!?

流動資産は減らしたくないので一気に返済はしませんけど、やっぱりローンは早く終わらせるに越したことはないです。
だって銀行に余計なお金を払うなんて許せないですものーーー!!

そういえば、ウチは借り入れ1年目から繰り上げ返済してるんですけれど、最初に、手数料などで疑問点があったので窓口に確認に行ったんです。

当時はまだ銀行が低迷中だったからか、行員も必死だったのかな?
(今はほんとにうらやましいですねー納得いかないけど・・・)

欲しい回答がすぐに返って来ないで、変なこと言うんですよー

「1年目から繰り上げ返済するお客様はいませんので・・・」と繰上げ返済を引き止めるみたいな。
よく分かってない人だったら「じゃあやらない方が良いのかな」なんて思っちゃいますよね。
でもそんなことないの分かってましたから(当たり前ですが)
「でもできるんですよね?で、○○ですよね?」ともう一度。

「あ、はい、できます〜」と。
それで、本命の回答が返って来ました。
女性でしたが、なんだかマニュアルっぽいへんな対応でした。

なんだったのかなあーと未だに思いますが、お年寄りなど、そうやって銀行に有利な商品を勧められて損するのか、と心配になりました。
その女性が慣れていなかっただけで意図してなかったかもしれませんが。

住宅ローンを組むときも期間は20年くらいが良いと思いましたが、30年以上にしないとダメと言われて30年にしたんですよね。
最初に設定したもので、そのまま繰り上げ返済をせずにずっと払い続ける人が多いのかなあと思いました。
銀行にとっては長く返済してもらった方が儲かりますからね。
タテマエはもちろん、「お客様に無理のない返済ができるような設定をしていただく」ということなんでしょうけれども。
で、結局10年以内に完済します!

お客様を第一に考えてのアドバイスなんて決して企業からは得られませんから、お金のことは自分で考えないといけませんね。
FXもそうだと思います。

FXについてはランキングで^^
為替ブログランキング

スポンサードリンク