最近の記事 参加ランキングです
にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ

FXの節税 両建ては??

FXの節税 両建ては??

FX日記 12月25日 クリスマスですね〜♪って何もしませんが。

昨日のイブは自宅でオムライスを食べました。
夜は街をお散歩。イルミネーションと人がすごかった!
みんなオシャレして歩いていましたが、私たち夫婦はジャージ。。。
ものすごく浮いていました。
帰りにコンビニでデザート買って、リーズナブルで楽しいイブでした♪

FXの税金について考える時期がやってきました。
たいした納税額ではありませんが、私にとってはけっこうな大金です。
それが無駄に使われるとなると、なんとしても節税はしておきたいものです。

節税のためには普段から領収書をとっておくなどは必須ですね。
とりあえず、保存してある領収書をエクセルでまとめてみました。
FXで計上する経費は、FX関連の書籍、情報商材費、セミナー費、PCと携帯電話の通信費の何割か(適当)、交通費、くらいかな。電気代もいいのかなぁ〜、ちょっと足してみることにします。

去年の確定申告でも何のチェックもされずにアッサリと通り、領収書やエクセルの表は誰に見られることも無く自分でとってあるだけです。
いつの日かチェックが入る・・なんて可能性はほぼゼロでしょうね〜。
トータルで10万円くらいなんて、誰もチェックしませんよね。

これから含み損となっているポジションを決済して損を確定させます。
でも、嬉しいことに放置している間に損が減っていました〜。

経費と、損を確定しただけでは、思ったより利益が出てしまいます!
どうしよう。

両建てで損を出しておくという方法がありますよね〜。

両建てでポジションを持ち、年内に損をしている方を決済して、すぐに同じポジションを持つ。
そして年明けに両方のポジションを同時に決済するというものです。
手数料、スプレッド代、スワップ代がかかっても、節税効果の方がずっと高いですよね。

でも、今回の節税にはなりますが、来年に利益が繰り上がるだけ。
FXは累進課税なので結果、来年の利益が増えたらよけいに税率が高くなってしまうことになります。
なので毎年繰り返さないといけない上に、税金の回避行動だとみなされたら課税されてしまうかもしれないという可能性も否定できないということです。

・・・考えてしまいますね。
でもFXで利益を取り続ける確信がない私には、少しずつ利益を繰り延べするのは有効のようですし、それって正当な投資手法のひとつということで、悪質な行為だなんて思われないと思うのですが、いかがでしょう〜。
税務署にも聞きづらいし、答えが出ませんね。
そんなことより、もっと利益をあげた方が良いかな。年内に思いきってハイレバレッジでトレードしてみるとか。

結局、ジタバタしながらも、何もせずに年を越しそうです^^;

FP王さんの改訂版マニュアルは今日24:00まで値下げだそうです!
この記事へのトラックバック

スポンサードリンク