最近の記事 参加ランキングです
にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ

住宅ローン減税が大幅拡充で延長?

住宅ローン減税が大幅拡充で延長?

FX主婦日記12月9日

住宅ローン減税が延長になるのかな?

自民党税制調査会は、2008年末で期限切れとなる住宅ローン減税を13年まで5年間延長する方針を固めた。

とのことです。

住宅ローン減税(正しくは住宅借入金等特別控除)は今は前よりだいぶ縮小されて、とうとう今年で終わるのですが、2008年に住宅ローン減税の適用を受けた人は原則10年間で最大160万円を所得税から控除されます。

どういう仕組みかというと簡単なのですが

続きの前にポチッとしてくれると嬉しいです!人気ブログランキングへ

こちらもFXブログ満載です!にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングの続きへ 為替ブログ 
控除期間が10年と15年とで選べるんですが、10年の場合は1〜6年目までは住宅ローンの年末残高の1%が所得税から控除されるんですね。

で、控除額は6年目までは年間最大20万円なので、つまり、借り入れ額の2000万円までが控除の適用ということです。

7〜10年目はローン残高の0.5%で最大10万円までなので、住宅ローンを組んでから10年目にも2000万円の借り入れ残高があれば、最大額の10万円が控除されます。

だから10年間で最大160万円の控除ということですね。

住宅ローン残高が10年目にも2000万円残っているケースは珍しくないので、多くの人が最大160万円の控除が受けられるのではないかと思います。

その制度が2008年で終わる予定だったのに、大幅に拡充されて延長になるようです。

といっても、我が家が適用になった平成14年のころの設定に戻るくらいなのですね。
その頃は、10年間の控除期間で 1〜10年目までずっと年末の住宅ローン残高の1%で最大50万円という設定でした。

それと同じくらいのようですが、だからといってそれが住宅を購入する決め手になるのでしょうか??続きは後ほど。

為替ブログへ

スポンサードリンク






この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/110960908

ローン
Excerpt: 住宅ローン「フラット」、金利50年固定の新型 住宅機構、来春メド日本経済新聞住宅金融支援機構は2009年4月をめどに、金利を最長50年間固定する...
Weblog: 借金を解決するブログ
Tracked: 2008-12-09 19:42

スポンサードリンク