最近の記事 参加ランキングです
にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ

FXの確定申告

FXの確定申告

FX主婦日記3月10日

春休みです。長期休暇の時しかブログを更新する気力がありません(><)

FXはボチボチです。でもFXのおかげでほぼ学業に専念していても、好きなもの買って、
学費も出せて、生活に変化なく過ごせています。

医療系の学生なので、本当に勉強は大変で、徹夜もしばしばあります。
難しい、というか、作業に時間がかかることが多いんですね。

暗記は膨大な量ですが好きなので苦にならないんですけど、感想文が多くて・・・
実習に行ったら記録、何かをしたら感想、忘れ物したら反省文(小学生みたい♪ 私は書いたことないですよ^^)、とにかく何でも書かされます。
この1年で、今までの人生で書いた全文字数を超えると思います。
とくに「臓」の文字とか何文字書いただろう。

書いて覚えるタイプではないので、キツイです。時間の無駄って思っちゃう。
でも、病院に行くと、何でも記録なんですね。
どんな治療をして、どんな患者さんで、性格はどんなで、家族はどんな人がいて・・・全部重要。
取り出した臓器(肉片?)がどんな色で、硬さで、大きさで、というのも全部重要。
臓器のスケッチだって重要です。 絵も上手いに越したことはないです。
なので「書く」しかないのか、と思い知らされています。
医療はたくさんの専門職種との連携プレーなので、他の人に伝えてこそ、仕事が進むんですものね。

連携はどんな仕事でも重要だとは思いますけど、医療は1案件の規模が小さくて数が多いのに、それぞれ個別性が高いので、伝える技術がより必要とされるんだと思います。
やり直しが利かないですしね。

人との連携は疲れます。でも選んでしまったからには仕方ないですね。がんばります。
一人で考えて答えが出せるFXってやっぱり素晴らしい! 楽!

それにしても、医療ってつくづく脆弱な経済的土台の上に成り立っているなあって思い知らされます。一人の患者にどれだけのお金がかかることか。
生産年齢人口がどんどん少なくなるのに、国民皆保険なんて、いつまで続けられるの? 不思議です。

美容外科医とか、セレブがお金を積むようなドクターでもない限りは、本来はもうかる仕事ではないですね。素晴らしい仕事だとは思いますが。
やっぱり投資も重要ですね♪

ということで、ぼちぼちのFXも確定申告はしなければいけません。
気がつくと確定申告の期限まであと5日!
今日はこれから出かけるので、明日やります。1日で終わるかなあ・・・

また報告、できたらします。
明日は11日、震災から1年ですね。

被災地へのボランティアは夏に2回行かせていただき、大変な経験をされた方々に笑顔で迎えられ、
こちらの方が勇気をもらってしまいました。
「とにかく来てくれるのが嬉しい」と言ってくださいました。
現地では全国からボランティアに来た多くの方々に会いました。
現地のニーズとボランティアをを繋げるネットワークを構築してくれている方々がいることも知りました。
これからも、ずっと東北には遊びに行きます。
前回の更新では、ボランティアのためにいろいろ準備したことを書きましたが、もうそんなに重装備は必要なかったです・・・
「現地に迷惑にならないように!」など気負っていましたが、本当の緊急時でなければ、常識を持って行動すれば、まず迷惑なんてないと思います。
今もボランティアは必要だそうです。ボランティアバスツアーとか、いいですよ♪
遊びも半分?なんてのもありそうですが、おふざけでなければ、行動することは良いことです。


超円高

超円高

FX主婦日記 8月4日

ようやく夏休みなりました。ぴかぴか(新しい)大学生ぴかぴか(新しい)ですから、懐かしの「夏休み」ですよ〜
前期、無遅刻無欠席で頑張りました。長かったです。疲れた〜
昔、大学生の時はもちろん、受験生だった時もこんなに勉強しなかったので、ほんと疲れました。
ちょっと不安だった人間関係は問題なく、年代が近いお友達もできましたし、現役生とも仲良くやっていまするんるん
鏡さえ見なければ、自分も18歳に戻ったかなあ〜って勘違いしそうです(笑)
先生怖いですしね。普通に怒られてます♪(たぶん同い年とかだろうな・・・)

ということで、FXはサッパリ、です。円高ですね〜
サッパリといっても、たま〜にはトレードしています。
円高だろうが円安だろうが、短期トレードには関係無いです。
ありがたいことに、このおかげで、貧乏苦学生にはならずに済んでます。
仕事をやめて学生になった社会人仲間も何人かいますが、偉いものですよね。
収入ゼロはやっぱり耐えられません。。。

久々に社会に出ると(学生だけど)、やっぱり投資とか無縁な人ばかりだと感じます。
現役生はもちろんですけどね。

彼らはまだ車の免許も無いし、お酒も飲めないし、ってなんか不思議〜
これから知っていくことがいっぱいあるんですね。いいなぁ。
にしても、今の子の方が、なんとなくいろいろなことに圧迫されていてかわいそうだなって思います。こんな社会にしたのは私たち(から上)なんですけどね、すみませんです。

夏休みになったので、被災地にボランティアに行ってきます。
1週間だけですが、いままで行けなかったので。
今頃私などが行っても、と思いましたが、全然足りないから来て欲しいとのことなので、行くことにしました。
テレビとか、あまり報道しなくなってきましたが、まだまだ瓦礫とか汚泥とか全然だそうです。
防塵マスク、ゴーグル、安全長靴、などなど準備もけっこう大変ですし、なかなか難しいものだなとは思いますが、一度の人生ですから、こういうことも、できるときはしないと、ね。
当然、どんな形でもいいだろうし、少しだけ行って、助けたつもりになるっていうのも、何もしないよりは、ね。
もちろん、迷惑かけて帰ってくるのは論外ですが。

バスツアーとかたくさんあるんですね。観光つきのとかも(^^;)それでも良いと思います。

私の母校の大学でも大学主催で学生の参加者を募って現地に行っているらしく、さすが、と思いました。
今行っている大学は・・・まったくありません。むしろ、学生の被災地行きは推奨せず、みたいな。
何かあったら面倒くさいですからね。
大学自体はキライで〜す♪ 何の信念も感じないので。
オープンキャンパスとかドラマのロケに使うとか、広告には一生懸命ですよ、笑えます。

あ、台湾にも行ってきます☆ 美味しいものいっぱい食べてきま〜す。

無題

無題

2011年3月29日


今回の災害により亡くなられた多くの方々に哀悼の意を謹んで表します。
大切な方を亡くされた皆さまへ心よりお悔やみを申し上げます。
被災地域の方々にはお見舞いを申し上げますとともに、
少しでも早く日常の生活が取り戻せますように願っています。

11日、小さいころから「来るぞ来るぞ」と言われていた関東大震災が、ついに来たか、と思いました。
在宅していた私は思わず外に飛び出し、そこで近所の方から「宮城沖が震源地だそうだ」と聞きました。
関東大震災じゃないとすると、こんな大きな揺れ、震源地の方の被害はいかばかりだろうと、恐れながらもニュースを見ると、それは、想像を絶するものでした。

日本は地震大国、災害はいつ自分の身に起きてもおかしくないと、常に頭の片隅にはあるつもりでしたが、やはりそんな甘いものではありませんでした。
人生で初めての大きな揺れに余震、見知った街の液状化、たまに見かけるビルのひび割れ、停電、大気や水への不安、など
東北の方々に比べれば申し訳ないほどのものですし、表面的には生活が成り立っていますが、地震前の平穏な日々とはうって変わってしまいました。

正直、原発については深刻に考えています。
義姉も家族皆でドイツに来るようにとの提案もしてくれています。(ドイツではより深刻な報道を遠慮なくしているので余計に心配しているようです)
けれども、ここ東京が故郷であり、大事な人々大事なものがここにある限り、今は事態を見守るしかありません。

何よりも、被災地域の方々を思えばここでへこたれてなんていられない、たいした被害もないことをありがたく受け止め、今は自分にできることを少しずつでもやっていこうと思います。
募金、節電はもちろん、行動できることがあれば行い、これから学ぶものが今後の社会でますます必要とされるものであると改めて確信しているので、スタートが遅いながらも、熱意を持って技術ある人間になれるように努めていきたいと思います。

40歳になって、いろいろと考えるようになりましたが、このたびのことで揺れていた価値観というものが固まってきたように思います。

これからのことを見据えて自らの生活を改めて見つめなおし、今大変な困難の中で過ごされている方々を思い、同じ国の人間として一緒に生活を立て直していかなければいけないと思っています。

被災地域の一日も早い復興と、事態の終息を願っています。



日本振興銀行 破綻処理

日本振興銀行 破綻処理

FX主婦日記 2月16日

前回のタイトルに日本振興銀行って書いておきながらすっかり忘れてました。

もう過ぎた話題なのでいまさらですが・・・

昨年9月に日本振興銀行破綻してから4か月経って、予定通りに1月半ばごろに「承継についての諾否確認」及び「特例中途解約の意思確認」が送られてきましたよ。

これから決まる継承銀行にそのまま預けるか、預けないで特例中途解約するか、の確認書です。

これからの利率がどのくらいになるか、が焦点でしたが、

2011年3月末日の都市銀行の利子で1番低い利率が適用される・・・とのこと。

低いだろうなあとは思っていましたが、一番低い利率なんですねえ。。。

ということで、以下の条件を考えて計算です。

■ 継続を許諾しない場合は破綻した2010年9月10日までは契約当初の高い利率の利子が支払われ、それ以降は無利子の状態で解約される。

■ 許諾した場合は事業譲渡される2011年4月25日まで高い利率の利子が支払われ、それ以降は当初から設定されていた満期日まで、一番低い利率が適用される。

一番低い利率は0.03%とかそのくらいだとして、ほぼ無利子。

私はいくつかに小分けして預け、預けた日も、定期の期間もそれぞれ違うので、当然適用利率もバラバラです。

ケースごとに計算してみて、満期日が比較的近いものは継続、あとは解約することにしました。

回答書を送付してから、あっという間に指定の口座に返金されました。

こんなに長く待たされたのに、今までとのギャップにびっくりです。


結局、預金期間1年前後で、500万円の元本で利息が7万円弱でした。

本来は1.8%〜1.9%の利率でしたが、4か月の無利子期間があったために1%ちょっとの利率になりました。


残りは継続です。
4月25日までは高利率、あとの3年弱ほぼ無利子で預けるとして、結局は0.5%くらいになりそうです。
今、他の銀行で高利率のところでもだいたいそのくらいですよね。
大した違いもないから探すのも面倒なので、一部はそのまま残しました。

返金された分は学費に回すとして、まあちょうどいいかな〜

というわけで、初めての銀行破綻処理でしたが、

無利子期間ができてしまうこと、第二継承銀行での利率は最低になること、を考えると、ちょっとの差なら信頼性の高い銀行を選んだほうが良いですね。

新生銀行SBJ銀行に1.4%〜2%の定期預金が残っていますが、ちゃんと続いてくれるように願っています〜


確定申告&日本振興銀行

確定申告&日本振興銀行

FX主婦日記 2011年2月11日

FX確定申告の時期がやってまいりました。
今、経費などを計算中です。
今回も去年にひきつづき税金安そう。
数万円だって惜しいけれどもね・・・

また久しぶりの日記です。FXはホソボソと続けております。
短期トレードなので、少なくても3日間は連続で時間的・精神的に
余裕のあるときにだけ、トレードしています。

この半年間はほとんどトレードしませんでした。

というのも、ずっと受験勉強ぴかぴか(新しい)してたんです〜
とかいって、あんまり勉強しませんでしたが、精神的に「ずっと」って感じでした(笑)

何の受験かというと、


・・・大学受験です、、、はい、2度目の大学生〜


ここらでもう一度、やりたいことしよっかな〜と思いまして、
20代後半のときに一度考えたものの、
結局「この年でまた大学行くのもねえ・・・」とあきらめたことを、あろうことかアラフォーになって始めてしまいました〜


昨年の6月には参考書や教科書を取り寄せていたものの、仕事や家事の合間にって
なかなかできないものですね。

なんだか恥ずかしくて、友人にはもちろん家族にも言ってなかったので、
家に家人がいるときにはまったく勉強せず、家の行事は変わらず降って湧いてきますし、
友人からはありがたいことに飲み会や旅行のお誘いも盛りだくさん、ついつい全参加です(^^)

でも11月になって受験の申請をしてしまってからは、「これで本当に来年受けるんだ」と
本格的に焦りはじめました。
12月はさすがに飲み会はお断りし(普段、いつもヒマな奴と思われてるから断る理由がキビシイ〜)、家人にはついにカミングアウト。
家人は「へぇ〜」って感じで驚きは無いようでした。

年末はけっこう勉強しましたよ。
年末は追い込みで、お正月はちょっと飲んで(笑)年明けからは赤本の過去問をとにかくやってました。

で、センター試験も受けました。 完全浮いてた・・・

4教科だけだったので比較的ラクチンだったですけど、いかんせん20年ぶりの受験!
模試も受けてないからぶっつけ本番だったので、緊張しました〜

20年前は何度も経験したことだし、今よりも大変だったはず!と思ってがんばりました。

自己採点はまさかの全教科9割↑だったので、まだボケてはいないみたいとホッとしました^^


今月になって無事、合格を確認できましたので、
20歳も年の離れた方たちと同級生になりま〜す♪♪ うわぁ〜イタイ!
いやいや、面白い経験と思ってがんばります。

それを生かして仕事ができるようになるかも全然分からないので、
正直言って、これは「ものすごく贅沢な趣味」かな・・・

実のところ健康面で心配なことがありますし、先のことは分からないですけれども、
これからの人生、後悔しないように過ごしていきたいです。

FXも続けますよ〜




スポンサードリンク